--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



↓宜しかったらポチっとお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ インコへ
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008'10.30 (Thu)

ハシゴの行き先は

最近のくまこですが見た目は特に変わらず、食欲もあり体重も180~190gあたりをウロウロ。扉を開けるとすぐ出てくるし全く問題が無いように見えます。ところが先日検診に行ったところ糞の状態があまり良くないと言われました。そして暫くはペレットのみを与えるようにとの事でした。理由は野菜等をあげてしまうと水分が補われてしまう為に薬入りの水をあまり飲まなくなってしまうとの事でした。くまこ、元気になるまで暫くは我慢だね。

kumako_2008_10_25_1.jpg

動きも軽快で病気とは思えない程。

kumako_2008_10_25_2.jpg

やはり高い場所が好きなのかな?

kumako_2008_10_25_3.jpg
スポンサーサイト

テーマ : インコだぁーい好き - ジャンル : ペット




↓宜しかったらポチっとお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ インコへ
02:05  |  くまこ@スミレインコ  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2008'10.27 (Mon)

オカメのチャームポイント

・オカメインコ
鳥さんを扱うお店なら必ずと言って良いほど見掛ける種類です。お手頃な価格とお手頃な大きさ、成鳥からでもベタ慣れ度十分な人懐っこさ、そしてチャームポイントの冠羽とオレンジのチークパッチ。これらの十分過ぎる長所に魅了されお迎えした方々も多いと思います。かくいう私もその1人なのですが取り分けチークパッチがとても気に入り、結果それが一番目立つルチノー種を選びお迎えしました。



そして私はふと、ある事を想像しました。
「もしチークパッチの無いインコ達にコレが有ったならば、もっと可愛くなるのではないか?・・・いやそうに違いない」

もちろん、実際に着色しちゃうなんて事は出来ないので写真でシミュレートしてみる事にしました。結果はどうなるでしょうか・・・・




最初は、さく@セキセイインコ

hoppe_02.jpg

う~ん・・・コレは・・・ナイな()





次、はちこ@サザナミインコ

hoppe_01.jpg

正直、はちこは似合うかなと1番期待してたのですが・・・
なんかヘン()だ





気を取り直して最後は、くまこ@スミレインコ
スミレインコは元々、黒の●チークパッチを持ってるので意外にもアリかも・・・

hoppe_03.jpg

なんかやっぱり浮いちゃってますね(汗)


やはりインコ達の色も長い年月をかけて淘汰され今の美しい色になったのでしょう。
本来の色彩が一番という事ですね。

* やる前から結果は見えてるというツッコミはナシでお願いします(

テーマ : おかめ大好き♪ - ジャンル : ペット




↓宜しかったらポチっとお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ インコへ
00:59  |  めめ@オカメインコ  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2008'10.26 (Sun)

鳥類解析機

既にご存知の方もいるかもしれませんが[鳥類解析機]やってみました!



[鳥類解析機]によるさくの解析結果:

さくの60%はアカハラヒメコンゴウインコで出来ています
さくの37%は罪づくりな瞳で出来ています
さくの2%はニュウナイスズメで出来ています
さくの1%はコイネズミヨウムで出来ています


[鳥類解析機]によるめめの解析結果:

めめの50%はダスキーローリーで出来ています
めめの32%はスライムで出来ています
めめの8%は干しアンズで出来ています
めめの5%は電波で出来ています
めめの5%は吐き戻しで出来ています


[鳥類解析機]によるはちこの解析結果:

はちこの55%はツカレタベーで出来ています
はちこの36%はアカハラヒメコンゴウインコで出来ています
はちこの5%は求愛行動で出来ています
はちこの4%は焼酎一杯グイーで出来ています


[鳥類解析機]によるくまこの解析結果:

くまこの57%は骨格標本で出来ています
くまこの38%は萌える仕草で出来ています
くまこの3%は電波で出来ています
くまこの2%はボレー粉で出来ています

鳥類解析機



テーマ : インコだぁーい好き - ジャンル : ペット




↓宜しかったらポチっとお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ インコへ
01:05  |  その他日記  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2008'10.25 (Sat)

くまこ&ちくわ部屋

最近帰りが遅い為、帰宅するとくまこは既に寝ている時が多くちょっと寂しい()ちくわです。この部屋はPC部屋と倉庫も兼ねてる為、平日の帰宅後はこうやって電球のライトだけを使ってPCを使用してます。最近は電球型蛍光灯も安く手に入り省電力で良いのですが、ただ一つだけ難点が・・・
それは明るさを自由に変えられない点です。その為夜間だけ電球を使用しています。鳥は明るくても寝たい時に寝れるそうですが、やはり安眠を妨害しそうで
でも近くでキーボードをカサカサやってれば同じかな?

room.jpg


どれどれ、グッスリ寝てるかな・・・・? そ~っと覗くと・・・・



kumako_1024.jpg

うぉ!お目々パッチリ
白いアイリングのおかげで薄明かりでも起きてるかどうか解りますね。
ちなみにくまこは夜9時ぐらいになると眠くなるのかこの場所にとまり、地蔵のようにじ~っ()と動かなくなってしまいます。カキカキしても無反応。まるでサナギに変身したようになります。ピオヌスって不思議・・・

テーマ : インコだぁーい好き - ジャンル : ペット




↓宜しかったらポチっとお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ インコへ
01:12  |  くまこ@スミレインコ  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2008'10.22 (Wed)

最近重いですが

どうやら動画サーバがメンテナンス中で
10月いっぱいは重いらしいです。


ご不便をお掛け致します。




↓宜しかったらポチっとお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ インコへ
01:15  |  その他日記  |  EDIT  |  Top↑

2008'10.21 (Tue)

メモ

はちこ、卵生む。 ()



↓宜しかったらポチっとお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ インコへ
09:08  |  はちこ@サザナミインコ  |  EDIT  |  Top↑

2008'10.19 (Sun)

おもちゃ

くまこですが既存のおもちゃには飽きてきたのか、今あるモノは殆ど興味を示さずケージの中でもオブジェ状態となってきました。色々な物に興味を示すインコはその分飽きるのも早いのでしょうか(
ちなみにセキセイインコのさくは今まで2年間以上同じ形のブランコがず~っとお気に入りですし、オカメインコのめめやサザナミインコのはちこはオモチャそのものに余り興味が無いようです。インコもその種類によってかなり依存度が異なるんだなぁ~と思いました。


で、くまこ用に新聞紙でゴワゴワ君を作ってみました。
シンプルな作りに反して結構気に入ってくれたようです。


kumako_2008_10_18b


しかしすぐ破れてしまう為、あまり長くは遊べないようです。
大体5分ぐらいで無残な↓形に・・・

IMG_0005.jpg

テーマ : インコだぁーい好き - ジャンル : ペット




↓宜しかったらポチっとお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ インコへ
13:10  |  くまこ@スミレインコ  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2008'10.19 (Sun)

メモ

はちこ、卵生む。 ()



↓宜しかったらポチっとお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ インコへ
12:03  |  はちこ@サザナミインコ  |  EDIT  |  Top↑

2008'10.18 (Sat)

通院日記

10月17日(金曜日)
いつものようにくまこを連れて通常診療が終わる頃を病院へ。狭いキャリーの中ではすぐに飽きてしまうらしく最寄り駅へ着く前から「アァ~ア!」の連発・・・ ()
やっと静かになったかと思えば、ガサゴソ・・・と派手に動き回る音が・・・()

頼むから電車を乗ってる間だけでも静かにしてくれ~

人は、姿の見えないモノほど余計に不安感を煽られるのでしょうか、聞き慣れない鳴き声と派手に動き回る音で、とうとう隣の人が席を立ってしまった。シクシク

16日(木)までは体重も増え糞の状態も良好でしたが17日(金)当日は水っぽい糞をしていたので診察の際先生に糞の事を相談→検査をしたところ前回は良くなっていたのにまた菌が増えておりもう少し抗生剤を投薬した方が良いとの診断でした。() くまこの場合、薬の効きは良いのですがなかなかスッキリ治らないようです。

また診察の時は入っていたプラケースから出たくて暴れまくり、先生がケースから出すとパタパタと羽をバタつかせていました。換羽が始まっているくまこから小さな羽(毛)が沢山飛び散ってしまいます。健康な鳥さんならまだしもくまこはPBFDなので羽や脂粉が飛び散るのは好ましくないのです() 先生も「くまこちゃんバタバタしないの」と口で軽く叱っていました。次の診察の時までに換羽が終わっている事を願うばかりです。

kumako_2008_10_17.jpg

ひと通りの診察を終え、本日頂いた薬は↑のを含めて4種類でした。右から、
・抗生剤 (飲み水に入れる)
・腸整剤 (ペレットに混ぜる)
・アガリペット(アガリスクとサメ軟骨が入ってるそうです)
・写真には写ってませんが、あとインターフェロン

アガリペットは某鳥の病院でPBFDに対しての効果が出ているそうで、使ってみるかどうか聞かれましたが「先生に一任します」ということでくまこにも良い結果が出てくればと処方して頂きました。

帰りも私(かあちゃん)が運転出来ない為電車通院。帰りの電車はラッシュと重なってしまいます。上にも書きましたが「くまこ」の鳴き声はかなり目立ちます。乗車時間は15分位で短いのですがくまこと一緒だと倍以上長く感じてしまいます。くまこ電車の中ではお静かに☆

それから「さく」「めめこ」「はちこ」のPBFD再検査結果が判明しました。
3羽ともに陰性(-)

陽性を覚悟していたのでホッとしました(^^♪
この先感染しないように私たちが気を付けなきゃいけませんね。





そして話は変わりますがくまこも本格的に換羽が始まったようです。下に落ちた羽を一枚ずつ確認していますが今のところ、成長途中で抜け落ちたり異常な形のものは見つかっておりません。ホッ

hane01.jpg

これはクリップされた風切り羽(多分)
羽が完全に生え揃うのも、そう遠い話では無いかも知れません。


10/19 [1回修正]

テーマ : ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル : ペット




↓宜しかったらポチっとお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ インコへ
20:30  |  PBFDとの戦い  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2008'10.15 (Wed)

散歩の途中にて

堤防近くの雑木林を通り掛かった時にシイの実が良く落ちているのを思い出し、
散歩がてらちょっと遠回りしてみました。

IMG_2008_10_11_01.jpg

有るには有ったのですが殆ど既に地面に落ちてしまい、しかも先日の雨のせいかふやけてたり縦に割れてしまっていた物が殆どでした。ちょっと遅かったかな?残念。とりあえず撮影用に数個拾ってきただけとなりました。



IMG_2008_10_11_02.jpg

くまこ部屋にあるバイタライトが「ハダカ電球みたいで貧乏クサイ()」と不評だったので、使わなくなった蛍光灯の傘を使ってみました・・・う~んなんかイマイチしっくり来てません。本当は天井等に付けられるスポットライトみないなのが良かったんですが近所のホムセンには有りませんでした()

本当は自然の光が一番だと思うのですが暫くはこれで我慢して貰うしかないですね。


saku_2008_10_15.jpg

話は飛びますがセキセイのさく
ダイエット頑張ってます!

テーマ : インコだぁーい好き - ジャンル : ペット




↓宜しかったらポチっとお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ インコへ
23:06  |  その他日記  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2008'10.13 (Mon)

私のお家はドコ?

以前、四羽の引越しをお伝えしましたが、その時ふと思った事がありました。
それは自分の家(ケージ)が何処にあるか同じインコでも種類によって記憶方法が多少違うのかな?という事です。何故かと言いますと、セキセイのさくとオカメのめめは新しい場所を覚えるのに多分1週間以上は掛かったように思えます。新しい場所を覚えるまでは古い場所へ(正確に)戻っては「オウチガナイヨー!」と言わんばかりに呼び鳴きしていました。しかも引っ越した場所は同じ部屋内の西側の壁から東側の壁に移しただけなので元の場所からもバッチリ見える場所にあります。

この事から、多分彼ら(さくとめめ)は視覚的な覚え方では無く、特定の位置からの座標のようなもので記憶しているように感じました。

それに対してスミレのくまこはケージを移動すると暫くウロウロするもののケージが視界に入ると直ぐ自分の家(ケージ)だと認識出来るようで、初めて歩かせた場所、初めて付けたハシゴもスタスタと戻っていきました。  (下記画像はその様子)


kumako_2008_10_12b

どちらが賢いかどうかは置いといて、これらは自分達の適した覚え方なんだろうと考えました。例えば濃霧の森林の中のような視界が悪い場所では、さく&めめの方が有利なのかなと思います。

・・・そんな彼らに対して1番良く解らないのがサザナミのはちこ
我が家に来てから一度も自ら自分のケージに戻った事がありません。個体差もあると思いますが、はちこに限ってはあまり自分の家とか執着しないように見受けられます。まためめやさくのケージに向かって入ろうとするので「顔見知りがいる場所が自分の居場所」と認識するのかも知れません。

*[注意]*
自分の勝手な考えなので根拠は全くありません()


やはり動画って便利ですね。どうしても静止画像では伝え難い動物の動きを伝えたい時には動画は有利ですね。昔「百聞は一見に如かず」、現在は「百写真は一動画に如かず」と言ったところでしょうか。勿論、写真には写真の良さがあると思いますよ。

テーマ : インコだぁーい好き - ジャンル : ペット




↓宜しかったらポチっとお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ インコへ
00:34  |  くまこ@スミレインコ  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2008'10.12 (Sun)

メタボ注意報

本日、さく、めめ、はちこの三羽を連れていつもの病院へ。
念の為にPBFD二次感染の確認を行う為です。いつもは糞を採取しての検査なのですが、今回は通常より精度を上げる為、爪から血液も採ることになりました。ついでに異常羽根のチェックと健康診断を行ったのですが、さくが「肥満」のイエローカード()
言い訳になってしまいますがさくは今まで何のトラブルも無く健康が取り得だったのですが、それにかまかけてあまり体重管理をしていませんでした。しかし肥満と事故は100%飼い主の責任です。ちょっと申し訳なく思ってしまいました。

そこで今回病院から頂いてきたのが↓のペレット。Low-Fatタイプでメーカーはラウディブッシュのようです。今までケイティのみだったのですが実はケイティのペレットはカロリーが高めなんだそうです。(この前買いだめしちゃったのにどうしよう・・・)これも食べてくれると良いんだけど・・・

lowfat.jpg


いつもは動きも激しいので運動不足では無いように思います。

saku_2008_10_11

テーマ : セキセイインコ大好き - ジャンル : ペット




↓宜しかったらポチっとお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ インコへ
02:04  |  さく@セキセイインコ  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2008'10.11 (Sat)

メモ

はちこ、卵生む。 ()

テーマ : インコだぁーい好き - ジャンル : ペット




↓宜しかったらポチっとお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ インコへ
11:38  |  はちこ@サザナミインコ  |  EDIT  |  Top↑

2008'10.10 (Fri)

くまこの食事

今日はくまこのお食事メニューを紹介します

2008_10_10_02.jpg

本日は・・・
左上:小松菜、ピーマン、ちょっと茹でたカボチャ
右上:ペレット(ズプリーム・フルーツブレンド)+ふりかけ(整腸剤)
右下:普通のお水+抗生剤

果物類はお腹の調子が治るまで暫く控えています。


kumako_2008_10_10_01.jpg

この白い餌箱を見ると途端にソワソワ(


kumako_2008_10_10_02.jpg

何故かピーマンが大好き。苦くないのかな?
くまこ的には ピーマン>カボチャ>ペレット>小松菜 ぽいです。 小松菜はペラペラで噛み応えがないからでしょうか。あと、最近やっとペレットを水に浸す頻度がめっきり少なくなりました。段々面倒になってきたのでしょうか、ボリボリ食べてるようです



kumako_2008_10_10

今日は試しに動画をアップしてみました。うまく見れるかな?
実は撮りながらカキカキしようとしたのですが、上手く遠近感が掴めない為「ソコ、チガウ!」と怒ってました。ちなみに病院の看護士さんは、くまこの鳴き声を聞いて「ヤギさんのような鳴き声ですね(笑)」と言ってました。メェ~メェ~と聞こえるのでしょうか?私はこの鳴き声とギャーッギャーッという鋭く大きな声の二種類しか聞いた事がありません。スミレの鳴き声は基本的にこの二種類なのでしょうか。

テーマ : インコだぁーい好き - ジャンル : ペット




↓宜しかったらポチっとお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ インコへ
23:44  |  くまこ@スミレインコ  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2008'10.09 (Thu)

検査方法と今の現状 (長文)

前の日記の続きです
PBFDに関して先生から色々とお話しを伺ったので記載しておきます。

スミレインコのくまこをお迎えした日、ショップさんからは確かにPBFD陰性の結果報告書を一緒に頂きました。ですので私達も安心してお迎えをする事を決めました。勿論、先住の三羽も既に陰性の確認済みです。しかし今回は何故このような不幸な間違いが起きてしまったのでしょうか?

私自身も素人ながら色々と考えていました。

 ・検査時は確かに陰性だったけど、検査後~お迎え前の間に感染してしまった。
 ・本当は陰性だけど今回は"擬陽性"として出てしまった。

私も人間ですので「出来れば後記であって欲しい」などと自分に都合の良いように考えたりもしましたが、最終的に今回のようなケースが良くある事なのか?先生にぶっちゃけ伺ってみました。すると先生はかなり言い難そうに説明してくれたのです。

PBFDの原因となるサーコウイルスは宿主(鳥)の種類によって検査結果の出方が多少異なるようです。もしかしたら亜種も存在するかも知れません。(インフルエンザにも香港A型とか複数存在するように) また、特にローリー、オカメインコは感染してても"疑陰性"と出てしまうケースも少なくないようです。しかしそれらにも対応出来るよう検査方法も日々改善、進化してるそうですが検査機関によっては古い手法のまま行っているのも事実らしいのです。

今思い出すとくまこの最初の健康診断の日、私は先生に堂々とショップさんからの結果報告書を提出しなのですが逆に先生はPBFD、オウム病の再検査を薦めてきました。

幾ら何でも早すぎでは?と思ったのですが先生からの説明では「この種類(ピオヌス系?)のインコはPBFDの感受性が高い為に念の為」との事でしたが、本心は報告書の検査機関名から判断して再検査を薦めたんだと思います。しかし獣医という立場上、他の検査機関に対して批判的な発言は出来なかったのではないでしょうか。

また初診で来る飼い主さんにはPBFD、オウム病の検査を薦めるものの不要だからと断る飼い主さんも少なくないらしいです。やはり安くはない検査料と、もし発見できたとしても「不治の病」なので無駄、という意識があるのでしょうか・・・そこは私の勝手な予測なのですが・・・

最後になりましたが「今日のくまこ」の状態。

体重:朝170g 夜182g
特に外見に変化は見られず。





(以下、かあちゃん()投稿)


『PBFDの治療』

4カ月で1クールの投薬治療、その後再検査を行うとの事でした。通常は1ヵ月に1度の診察で良いそうですが、くまこの場合入院時の病気の治療も兼ねているので次回の診察は10日後になりました。


『お迎え時の検査では「陰性」→今回の検査で「陽性」が出た事について』

検査する場所が異なっている為検査方法も若干違うそうです。くまこと同じようにお迎え時の検査で「陰性」の子が再検査で「陽性」と出てしまうケースが残念ながら少ないくないようです。くまこがいつ感染したのかは不明ですが、早い時期に判明し治療出来る事が一番だと感じています。


『他3羽(セキセイ・オカメ・サザナミ)の事』

やはり早い時期で3羽共検査をした方が良いとの事でした。。通常は「糞」検査のみですがこの3羽に関しては感染している可能性が考えられるので「血液検査」も同時にした方が確実とのお話しでした。通常の診察時間外での診察をお願い(予約)してきました。先生の見解では、くまこと他3羽は種類(部類)が全く違うので感染の可能性は低いかもしれないとの事でした。


『発症・陰転』

個体数が少ないせいだと思いますが陽性反応が出たスミレインコは先生が知る範囲でいないそうです。その為現時点で発症しているかどうかの判断が難しいようです。見た目(外見)ではPBFDの症状は見られないとの事でした。

セキセイなどのクラスでは発症後に「陰転」する子が多く見られるそうでが、それとは逆にヨウムクラスでは発症後の陰転は少ないそうです。こちらの病院では発症後に陰転したヨウムさんは1羽のみだそうです。




前の日記にも書きましたが、くまこの診察は通常の診察終了後の予約になります。この日はPBFD判明後初の診察だった事もあり約1時間に渡って診て頂きました。治療して頂ける事だけでも有難いのですが、先生方をはじめスタッフの方のとても丁寧な対応にウルっと涙が出そうになりました。

退院後、くまこは沢山餌を食べ体重も170をキープしています。陰転するのか発症がいつになるのか先の事は全く分かりませんが、くまことの時間を大切にしていきたいと思います。


※PBFDは解明されてない事が多く、
上記に記載した内容はあくまでも診察して頂いた先生の見解です。


テーマ : ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル : ペット




↓宜しかったらポチっとお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ インコへ
01:57  |  PBFDとの戦い  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2008'10.08 (Wed)

変な顔

めめこのおめめはつり目でコンパクトです。

meme009

ちょっと怖い・・・



meme010

すごい怖い・・・



meme011

かなり怖い・・・しかも不細工(苦笑)



meme012

時々変な顔をする「めめこ」は現在換羽で痒そうです。

テーマ : おかめ大好き♪ - ジャンル : ペット




↓宜しかったらポチっとお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ インコへ
18:37  |  めめ@オカメインコ  |  EDIT  |  Top↑

2008'10.07 (Tue)

投薬開始

10月06日 (月)
この日の夕方、予定通りくまこを連れていつもの先生のところへ。
普段と違うのは診察時間。
PBFDは感染力が非常に強い為、くまこは通常診療の終了後に
診て頂く事になります。

実は今日の診察を受けるまでちょっと気になった事がありました。
・1つ目はPBFD検査結果が出る前の入院中に他の鳥さん達に
 感染させてしまったのでは・・・という心配。
・2つ目は感染力の強さと有効な治療手段が無いゆえに診るの
 を嫌がられるのではないか・・・という心配。
 勿論、そんな裏表の無い先生だという事は十分に理解している
 筈なのですが・・・
 (他の病院ですが陽性反応が出た途端に先生の態度が急に
 冷たくなった等の差別を受けたという書き込みを見たので)

でもそれは要らぬ心配だったようです。
1つ目の事に関してはどのような事前対策を取っているのか、
までは聞きませんでしたが「それは大丈夫ですからどうぞご心配
ならないで下さい」といつもの笑顔で言って頂けました。

2つ目の心配も逆に普段よりも丁寧に見て頂いた位で「PBFDの
患者(患鳥)さんは、くまこちゃんだけじゃないので大丈夫ですよ」
と言って頂き感謝の気持ちで一杯でした。

この日は検査結果報告書と三種類の薬(下)を頂きました。
PBFDの結果に"+"の文字が・・・改めて現実なんだなぁと何とも
言い表せない気持ちでこの紙を見ていました。

kensa.jpg

左端の緑色の紙に包まれているものはインターフェロンという薬。他の病院では通常、注射で行うらしいのですが飼い主と鳥さんの負担を軽くする為か口径投与で行うらしいです。

真ん中の黄色い薬は肝臓の薬。
PBFDを患うと肝臓に負担が掛かるそうで、その予防薬だそうです。
右端の白い薬は抗生剤。

(訂正)
右端の白い薬が肝臓の薬で黄色い薬が抗生剤でした。抗生剤はPBFDの治療ではなく今回入院した病気の薬だと思います(^_^;)


kensa2.jpg

そしてこれ(↑)はビルコンという消毒薬。人間用です。
これを水に溶かして霧吹きで、服などを消毒します。
家内感染予防用ですね。



[あとがき]
病院からは公開の了承を得ていない為、伏字とさせて頂きます。ご了承下さい。

テーマ : ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル : ペット




↓宜しかったらポチっとお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ インコへ
23:30  |  PBFDとの戦い  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2008'10.05 (Sun)

くまこ部屋変え

先日はくまこのPBFD陽性の通知を受けて、まるで死の宣告を受けたかのように
動揺していましたが今は何とか気持ちの整理が出来つつあります。

まずくまこを他の三羽とは別の部屋に引越し(隔離という言葉はあまり使いたくない
ので)をしました。もしかしたらもう手遅れかも知れませんが、くまこはまだ雛上がり
直後だった事もあり、アクリルケースでケージを囲っていたのでそれが感染防止に
なってくれてれば良いのですが・・・

くまこが引っ越した部屋は私のネット部屋兼倉庫となっている場所です。
ただ日当たりがあまり宜しくないので気休め程度かも知れませんが、普通の蛍光灯
を外しフルスペクトラライト(ソフトクリームみたいな蛍光灯)に変えました。

来週の月曜には再度病院に連れて行き、PBFDの治療が始まります。
その結果は追ってお知らせしたいと思います。

テーマ : ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル : ペット




↓宜しかったらポチっとお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ インコへ
00:45  |  PBFDとの戦い  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2008'10.03 (Fri)

くまこ退院・・・でも・・・

書こうかどうか散々迷ったのですが・・・もしかしたら同じ境遇の方々に
少しでも参考になればと思い、これからも更新する事に決めました。

くまこはその後、順調に回復し退院時には先生方も手を焼く程までに
元気になりました。昨日の10月02日に我が家に戻ってきてくれて
「これでひと安心」とホッとしていたのですが・・・

実は入院時、先生の薦めもありPBFDとオウム病の再検査をお願いしていた
のですがその結果が本日、電話にて告げられました。
  結果はPBFD陽性
ショップでの検査結果では共に陰性だったので全く予想さえしませんでした。

生き物のお迎えをし共に生活して行くと決めた時から病気の事もある程度
覚悟はしていたのですが、まさかよりによってPBFDだなんて・・・
正直かなりショックです。

でも、いつまでメソメソしてても何も始まりません!
こういう時だからこそ飼い主がしっかりしなきゃと家族からも励まされました。
この現状をキチンと受け止め、例え数パーセントでも陰転の可能性があれば
それに掛けたいと思います。

だって くまこ が頼れるのは私達家族しか居ないのですから・・・


[お詫び]
正直まだ動揺してます。
読み難い部分が多々あると思いますがご了承下さい。



テーマ : ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル : ペット




↓宜しかったらポチっとお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ インコへ
22:39  |  PBFDとの戦い  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。