--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



↓宜しかったらポチっとお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ インコへ
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009'10.25 (Sun)

お互いの環境

飼い主もインコ達も過ごし易い住まい。
例えば中庭が花鳥園のようになっててインコ達が伸び々と自由に飛び回れる家に住めたら・・・とか、まぁそんなアホな妄想を良くしてました(笑)。 しかし現実は限られた空間を試行錯誤しながら時には妥協もしながらお互いに住み易い環境を作って行かなくてはなりません。
akane_091024.jpg

通常、住宅というものは人間に住み易いよう色々と工夫されております(当たり前ですが笑) しかしそれはやはり地上を歩くものと翼を持つものとの相違点から、私達にとってはメリットでも、鳥達にとっては危険な設備となってしまう場合もあり得るという事に最近気がつきました。
fuki_091024.jpg

例えば換気と採光の役割りを担う窓や扉ですが、数多く取り付ければ明るい部屋にはなるでしょう。しかし鳥達にとって、それは放鳥事故が発生する(脱走経路が出来易くなる)確率も当然上がってしまう事になると思います。 また、台所の間取りも最近の主流は対面型で確かに人間にとっては使いやすい配置ですが、同時に部屋と台所を隔てる壁が殆ど無くなってしまいます。台所は鳥達にとってかなり危険な場所なのでこれもやはり注意が必要です。

しかし今回の引っ越しの理由は妻に安全で住みやすい環境を作る、というのが最優先事項ですのでそれを壊さない範囲で、尚且つ鳥達にも安全な住まいになるよう対策を考慮しないといけません。
う~ん、なかなか難しい問題です。

テーマ : インコだぁーい好き - ジャンル : ペット




↓宜しかったらポチっとお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ インコへ
02:27  |  インコ全般  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。