--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



↓宜しかったらポチっとお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ インコへ
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008'11.19 (Wed)

写真を上手に見せる為に

写真撮影については私もあまり知識も技術も無いのですが、私なりにまとめてみました
インコなどの被写体を綺麗に見せる為には、周囲の風景をぼかすのが手っ取り早い手法だと思います。私が良く使うのはマクロモードです。設定はごく簡単でカメラの設定画面もしくは設定ダイヤルに[]の絵に合わせるだけ。場所は下記の図を参照下さい。

macro_dial.jpg

ちなみに携帯のカメラでもマクロモードを使用すればこんな風に撮影する事も可能です。

さて、今回のモデルになって頂いたのは右奥から・・・
   ④ラフ君
  ③だら~ん犬
 ②カエル親子
①仔めめ        ・・・の順番で並んで貰いました。

まずは自動(Auto)モードで撮影。4匹ともまんべん無く写っています。これは複数の被写体(集合写真とか風景)を写すのに適していますが、反面どこかワンポイントだけ誇張して撮るにはちょっと物足りない感じがすると思います。
sample_01.jpg



次にマクロ[]モードにて①仔めめにピントを合わせて撮影。
③だら~ん犬 ~ ④ラフ君はかなりボケてます。いつもは背景がこんな感じになるように撮っています。ぼかす背景ですが平坦な壁をバックに撮るよるも立体的なものを選んだ方が良い感じがします。もし部屋が片付いてなくてもぼけてしまうのであまり心配は要りません(笑) 但し派手なものは被写体を目立たなくしてしまう為、避けたほうが良いかも知れません。
sample_02.jpg



次に②カエル親子にピントを変えてみます。
このような構図の場合は背景と同様に被写体手前のモノはあまり光ったり明るい色のものは避けたほうが良いかも知れません。この場合手前①仔めめが露出気味になってしまいました。
sample_03.jpg



最後は③だら~ん犬と④ラフ君の場合。
ロケーションによっては手前をぼかすのもアリかもしれません。
sample_04.jpg

sample_05.jpg



あとは背景の良い場所にインコ達が止まってくれるかどうかですが・・・
これはもうひたすら追って待ち続けるしかないですね(笑) また被写体の後ろにはどのようなモノが置かれているか意識する事だけでも違うと思います。もし狙いの場所に止まってくれたら後はもうひたすら連射!連射!連射! プロのカメラマンだって一枚の写真の裏には数十枚の失敗作がある筈。数多く撮れば納得の一枚が見つかる可能性だって高くなると思います。


あとは写真の上手な方々の作品はとても参考になります。特にお勧めは鳥ブログ村 インコ部門に常に上位ランキングされている「おとちゃんノート」と「あおちゃんブログ」です。(無許可なのでリンクしていませんがすぐ見つかると思います)
特にあおちゃんブログ管理人さんの背景のぼかし方はとても参考になると思います。

テーマ : インコだぁーい好き - ジャンル : ペット




↓宜しかったらポチっとお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ インコへ
01:05  |  その他日記  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

★写真…

なるほど…マクロモードですね。
うぅ~、動きが早いディでは難しそうだわぁ。
ヒバちゃん、つんちゃんが動いてない時はいけそうです。
我が家の鳥部屋は、破壊行動&無掃除状態がすすんでいるので、
ぼかしができたらいいなぁと思っています。
これは使えるかもしれないですね。
参考になりまいたヽ(´ω`*)ノзз♪

追記:昨日の公園の記事のコメントに追加です。
いい公園ですね~ワンコも集まるのですか?
こういう広い公園が近くにあったらいいのにぃぃと
羨ましいです。
フリスビーも距離を飛ばせそうですねv-80
アイアイ | 2008年11月19日(水) 02:17 | URL | コメント編集

★アイアイさんへ

裏が河川敷になってるせいもあるでしょうが
やはりワンコを連れて来る人が多いです。

最近は小型犬が目立ちますが、たまにセント
バーナードやシェパードも来ます。さすがに
セントバーナードはデカいですね~
機会があったら写真とらせて貰おうかな?
ちくわ | 2008年11月21日(金) 00:13 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。